自宅で楽しむ「よもぎ蒸しセット」ランキングはこちら!

【実体験】ルーフェン生ゴミ処理機の口コミと本音レビュー

生ゴミによる「におい」「カビ」「コバエ」の問題に出会ったことはありませんか?

Nonさん

三角ネットの生ごみからコバエが大量発生してしまいトラウマです...

この記事では、ボタン1つで生ごみがパリパリ!量が77%も削減できる「生ごみ処理機 loofen(ルーフェン)」の口コミや実際に使ってみた正直なレビューやメリット・デメリットをまとめました。

メリットとデメリットは下記の通りです。
メリットがデメリットを上回る価値ある商品ということがわかりました。

 メリット デメリット
シンプルでインテリアに馴染む
音が静か
途中投入できる
操作がボタン1つ
そこまで重くない
お手入れが楽
ランニングコストがかかる
後ろのカートリッジ気になる
置き場所の問題
値段が高い

この記事では、ルーフェンの口コミ・評判や実際に使ってみた正直レビューを写真付きで詳しく説明していきます。
公式ストアでは限定10,000円OFFクーポンがもらえるので、購入は公式に決まりです♪

\ 公式サイトが安い! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

今回は企業様からルーフェン本体を1か月ほどお借りして、実際に使用したうえで記事を執筆しました。
実際に使用した上で、感じた良い点、気になる点を写真付きで詳しく説明しています。

※どの生ゴミ処理機にするか迷っているアナタは、まずは「生ゴミ処理機おすすめ3選」から目を通しましょうね。

目次

ルーフェンのネット上の良い口コミ・評判

まずはルーフェンの良い口コミを見てみましょう!

見た目がシンプルで可愛い

グリーンがきれいだなと思っていましたが、白もシンプルで可愛いですね。
空間やインテリアに馴染むお洒落なデザインはSNS上でも評判が良かったです。

色はホワイト・ミント・ピンク・パープル・スモーキーグレーから選べます。

音が静か

ルーフェンの作動中の音はわずか30dbです。
図書館の音が40db、深夜の郊外が30dbと言われています。

音はどうせうるさいんでしょと覚悟していたのですが、「動いているの?」と心配になるほど静音さ。
寝る前や自宅会議中に稼働してもうるさくないので安心です。

悪臭から解放

肝心の臭い問題からは解決されます。
ゴミ処理の手間が減り、時間や精神的なゆとりができます。

メーカーサイトで24回払いができる

ルーフェン公式サイトでは限定クーポンと24回分割払いで月々2,291円(税込)+送料55円(税込)で手軽に購入できます。

※上記の値段には、分割手数料は含まれていません。カード分割払いにはカード会社の金利がかかる場合があります。例えばSMBC三井住友カードならば「月々2,360円(税抜)」になります。

\ オシャレでインテリアみたい! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

公式サイトのみ1万円OFFクーポンあり

公式サイトにはなんと…お得な1万円OFFクーポンがありますので、公式サイトで購入するのがオススメ!

※全て税込公式HPAmazon楽天
販売価格66,000円
送料1,320円
66,000円66,000円
クーポン
10,000円OFF
実質価格
50%助成時
28,660円33,000円33,000円
特典
60日間返金保証
・フィルタ
・カバー

ルーフェンのネット上の悪い口コミ・評判

ルーフェンの気になるデメリットや悪い口コミも調査しました!

ランニングコストがかかる

消耗品として、バスケットカバーと活性炭フィルターがあります。


バスケットカバーは必ず必要なものではありませんが、ゴミ捨てが楽になりました。
1回ごとに捨てるのではなく、痛みやにおいが気にならない程度に何度か使用しても良さそうです!

バスケットカバーと活性炭フィルターの価格は下記の通りです。

■定期コース(バスケットカバー(20枚入)/毎月 フィルター/3ヶ月に1回のお届け)
・価格
バスケットカバーのみの月:1,980円(税抜)
バスケットカバー+フィルターの月:4,480円(税抜)
■単品
・価格
バスケットカバー(20枚入):2,280円(税抜)
活性炭フィルター(2本入り):3,080円(税抜)


活性炭フィルターは、3~6か月に1回フィルター交換が必要です。
フィルターは2本で3,080円(税抜)と1本あたり1,540円(税抜)です。

Nonさん

1年以上使っている人のSNSを見たところ、半年に一度の交換してるという口コミも!

3ヶ月で交換した場合、1日約17円、6ヶ月だと約8.5円の維持費です。

生ゴミの量が減れば、有料ゴミ袋を買う回数もぐんと減りますし何より手間が減り時間の節約になります。
将来の自分の時間のための投資と考えることもできますね。

サイズが大きい

ルーフェンの大きさは横幅27cm、高さ35cm、奥行27.5cmで、後ろの脱臭フィルターケースまで含めると奥行は38cmです。

設置をしてみると、大きい…という印象でした。
我が家のキッチンは既にほかの家電を置いており、ルーフェンを置くとまな板がおけなくなってしまいます。

台所以外での設置もOK

キッチンに置けない…と設置場所に悩んでいたのですが、屋内であればどこでも設置可能です。
電源位置に近いところに設置しました。

Nonさん

音、振動は殆どしないので台所以外の設置もOKですね

\ 公式サイトが安い! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

ルーフェンは「蔦屋家電+大賞」を受賞!

そもそもルーフェンを知ったきっかけは蔦屋家電。
二子玉川の蔦屋家電に行った際、ルーフェンの存在を知って興味を持ちました!

ルーフェン公式HPより:「蔦屋家電+大賞」を受賞

「蔦屋家電+大賞」は蔦屋家電の店頭に展示された商品の中で、来店した人の立ち止まった頻度や体験数を基に客観的な指標で選ばれるもののようです。

Nonさん

確かにめっちゃ気になりました!

蔦屋家電でルーフェンを見た来場者の声をいくつかご紹介します!

お客様の声
乾燥させたサンプルを見ましたが、ここまで乾燥できるとは思いませんでした。捨てるときにラクですね。思ったよりも音も静かだし、電気代もそんなかからない。さらに途中でゴミを追加できるというのには驚きました。(30代男性)

手入れが簡単そうだし、その都度入れて乾かせるっていうのもよさそうです。生ごみ処理機や補助金のことはよく知らなかったのですが、気になるのでパンフレットもらっていきます。(20代女性)

\ 公式サイトが安い! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

ルーフェンを実際に使って感じたメリット

ここからは私が実際に使用して感じた感想を画像付きで分かりやすく紹介します。

メリット①|重さは6kgで移動も簡単

ルーフェン重さは6kgです。
女性一人でも持ち運ぶことができ、思ったより軽いと感じました。

より良い置き場所を求め、場所の移動を行いました。
電源が近くにあれば、どこにでも設置できます。

メリット②|パリパリに乾燥

ルーフェン公式サイトによると、乾燥後の生ごみの量はなんと77%も削減されるとのことです!

自宅でよもぎ蒸しを楽しんだ後のヨモギを入れたところ、気持ちの良いくらいにパリッパリに乾燥!
ちなみに乾燥した生ごみは肥料としても使用可能とのことです。

Nonさん

ガーデニングをされる方にとっては、生ごみが肥料になるなんて一石二鳥

メリット③|ボタン1つの簡単操作

家電の取り扱いって難しそう…と構えていましたが、ルーフェンボタン1つの簡単操作。

生ゴミを入れたら扉を閉めて、スイッチボタンを押すだけ。
触っても熱くなく、使用中に扉を開けて乾燥具合のチェックや追加投入できます

メリット④|音が静かでいつでも稼働できる

今まで食洗器やドラム式乾燥機など便利な家事グッズを使ってきて、めっちゃ便利だけど音がうるさい・・というのが悩みでした。
音がうるさいと在宅での会議中に使えなかったり、使用する時間帯に気を配る必要があります。

ルーフェンは最初稼働したとき「動いてなくない…!?」と思い、もう一回ボタンを押してしまうほどの静音設計
稼働中は耳をすませば少し音がする程度で全く気になりません。

メリット⑤|色々なものを乾燥できる

「もしや・・」と思いよもぎを投入したところ、簡単に乾燥よもぎも作れました!
サブ的な楽しみ方として、色々なものを乾燥してみるのも面白そうです!

ルーフェンを実際に使って感じたメリットまとめ

実は今回初めて生ごみ処理機を使ってみたのですが、めっちゃ便利!しかも楽しい!と感じました。

ボタン一つの操作なので、機械が苦手な方でもできる簡単操作。
しかも稼働中も何度も開けて追加投入できるので、ゴミ箱感覚で追加できるのも楽ちんです!

コバエや悪臭問題の救世主になりそうです。

\ 家族からとても好評です! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

ルーフェンを実際に使って感じたデメリット

ルーフェンを実際に使用してみて感じたデメリットも正直に1つ1つ解説していきます!

デメリット①|カートリッジが大きい

ルーフェンはシンプルでお洒落なデザインはメリットですが、後ろのカートリッジの存在感は気になります。

オープンスペースではなく、壁側に設置することで目立たずシンプルな可愛いデザインを楽しめます。

デメリット②|置き場所の問題

私が設置していて1番悩んだのが、置き場所の問題です。

ルーフェンの大きさは横幅27cm、高さ35cm、奥行27.5cmで、後ろの脱臭フィルターケースまで含めると奥行は38cmです。

当初台所に設置しようと思ったのですが、設置をしてみると、大きい…という印象でした。
既にほかの家電を置いており、ルーフェンを置くと調理スペースがなくなります。

色々と調べたところ、屋内ならどこでも設置OKということがわかりました!
コンセントの近くで何箇所か試してみて、ようやく落ち着く場所を見つけました。

デメリット③|ランニングコスト

前述の通り、バスケットカバーと活性炭フィルターがランニングコストとしてかかります。

しかし、他社の生ごみ処理機もカートリッジ交換費用がかかるものが大半です。
バスケットカバーはあれば便利ですが、なくても使用可能です。
活性炭フィルター使用頻度や状況に応じて半年~3か月程度が交換目安で、1日数円~数十円程度の維持費です。

デメリット④|値段が高い

他の生ごみ処理機と比べると特別高いわけではありませんが、数万円なので安い買い物ではありません。

乾燥してごみ容量が減る=エコということで、生ごみ処理機の購入は助成金を出してくれる自治体も多く安く購入できるチャンスです!
SNSではクーポンと助成金の併用で、かなりお得に購入している口コミも多数見つかりました!

\ 公式サイトが安い! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

ルーフェンは生ゴミ処理機の助成金が使えます

お住まいの自治体に「生ごみ処理機等購入期補助金制度」があるか確認が必要

ルーフェン助成金の金額は自治体によって違います。
全国一律○○万円と決まっているのではなく、半分の助成金が出る自治体もあればゼロの場合もあります。

ルーフェンの公式サイトでは、お住まいの郵便番号を入力するだけで制度があるか確認できますよ!
例えば、東京都千代田区を例に見てみましょう!

このように郵便番号を入力すると

  • あなたの自治体の生ごみ処理機の助成金・補助金の有無
  • 助成金が支給される額
  • 助成比率

の最新情報の詳細を簡単に調べることが出来ます。

助成比率が90%の自治体も!

神奈川県綾瀬市にお住まいの方が、ルーフェンを購入した場合、助成比率は90%、上限45,000円まで助成金支給されます

Nonさん

助成金があると購入ハードルも下がりますね

助成金は年度ごとに予算が決まっており、予算上限に達した時点で受付終了になります。
令和5年度、8月現在ですでに受付終了となっている自治体もあります
気になる方は、早めの購入と申請をおすすめします!


\公式サイトで助成金をチェック/

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

申請には領収書が必要

ルーフェンの助成金の申請方法は自治体によって違いますが、多くの場合は領収書が必要です。
購入時に領収書兼納品書が同封されていますので、そちらを申請に使います。

Nonさん

申請に必要な書類なので、なくさないように注意ですね!

分割払いを選んだ場合でも、領収書には合計金額がかかれているので、もらえる助成金の額が減ることがありません。

自治体によって申請方法は異なるのでご確認ください。

ルーフェンの最安値は公式サイト

どこで買うと一番安いかリサーチしました。
結論としては、購入は公式サイト一択です!

公式サイトの購入は1万円引きクーポン合計 約4,000円分のプレゼント付きで最もお得でした!

各取扱店舗の価格・ポイントを比較

購入場所価格・ポイント
ルーフェン公式サイト1万円クーポンで
56,000円(税込)+ 送料一律1,320円
Amazon66,000円(税込)
Amazonポイント660ポイント
楽天市場66,000円(税込)
送料無料
楽天ポイント660ポイント
ビックカメラ(店舗)66,000円(税込)
6,600ポイント

お得に買うなら公式サイト

東京都千代田区にお住まいの方がルーフェンを公式サイトで購入した場合のシミュレーションをしてみましょう!

補助金は上限に達し次第終了の可能性があります。また価格は執筆時点のものとなります。
最新情報は購入前に公式サイトでご確認ください。

公式サイト1万円OFFクーポン使用:24回払い月々2,346円(税込/送料込)、総支払額56,320円(税込/送料込)
補助金(千代田区):56,320円×2/3=37,547→上限30,000円
実質:26,320円

しかも!
合計 約4,000円分のプレゼント付き(活性炭フィルター×2、バスケットカバーサンプル×5)

\ 公式サイトが最もおすすめ /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

ルーフェンがおすすめの人とおすすめしない人

最後にルーフェンをオススメできない人、おすすめな人をまとめました。

ルーフェンはこんな人にはおすすめできません

  • 生ゴミを肥料としてすぐに利用したい(ルーフェンも肥料になるが時間がかかる)
  • ゴミ処理機にお金をかけるのがストレスに感じる
  • 置き場所をとることにストレスを感じる

生ゴミの悪臭が気にならない人や、家事に時間をかけたい人にはおすすめできません。
そもそも生ゴミに対する悩みがあまりなく、処理機にかかる場所やお金の方がストレスを感じてしまう人には不要でしょう。

ルーフェンはこんな人におすすめ

  • 生ゴミの悪臭や汁漏れに悩んでいる
  • 生ごみが多く、ごみを削減したい
  • 生ごみの処理を忘れてコバエが発生した経験がある
  • 空間に馴染むお洒落なデザインにこだわりがある
  • 自分の時間を有効に使いたい

生ごみに悩んだ経験のある方であれば補助金がある今のうちに購入を考えたほうが良いかもしれません。
生ごみはほったらかしにしていると悪臭だけでなく、コバエも発生してしまいます。

一度発生したコバエはすごいスピードで増殖していきひどい目にあった経験がある方もいるのではないでしょうか。
家事の時間を減らしたい、自分の時間を有効に使いたい方にはおすすめです。

\ 公式サイトが安い! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

ルーフェンを使用してゴミのストレスをなくそう

ルーフェンを使用するとこんな未来が待っています。

今まで
生ごみの悪臭や汁漏れに悩む
生ごみが出るたびに小袋に入れて対策
定期的なゴミ出し
気を付けていてもコバエの登場

導入後
生ごみが出る度にゴミ箱感覚で追加投入
かさばらないし肥料になるなる
悪臭やコバエのストレスから解放
汁漏れの心配もなくキッチンが綺麗に使える

デザインも可愛くてゴミが減ってキッチンが片付き、ごみ処理が楽しくなりますよ。

\ 不快さから解放されます! /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

ルーフェンのよくある質問

ルーフェンのよくある質問に答えます。

何リットルまでごみを投入できますか?

約5リットル、1日1キロまでです。効率的な乾燥のために、1回あたり150〜300g前後を目安にご使用ください。

お手入れ方法を教えてください。

バスケットの汚れが気になったら水洗いしてください。食洗機の使用も可能です。フィルターケースに水がたまると臭いが発生する場合があるので、定期的に水洗いしてください。
また、本体は水洗い不可です。

投入してはいけないごみはありますか?

火種が残っている焦げた食品、化学物質、引火性の物質の投入は避けてください。

電気代はどのくらいかかりますか?

ゴミの種類や乾燥の進行具合によって消費電力が変動しますので、目安としてご参考ください。

平均消費電力(90W):2.4円/1h
最大電力(130W):約3.5円/1h
送風モード時(10W)で約0.3円/1h
※1kWh単価 27.0円で算出

どこに設置したらよいですか?

電源がある場所ならどこでも設置可能です。壁との隙間を十分に保てる場所に設置してください。また、屋外には設置しないでください。

大きさを教えてください。

270mm(W)× 275mm(D)× 350mm(H)
フィルター込み:270mm(W)× 380mm(D)× 350mm(H)

分割払いについて教えてください。

分割回数は、3回~24回払いまでお選びいただけます。
24回分割で購入した場合、公式サイト限定の1万円クーポンを利用して月々のお支払額は2,291円(税込)+送料55円(税込)です。
※スモーキーグレーは特別仕様のため、分割24回で1万円クーポンを利用して月々2,456円(税込)+送料55円(税込)となります。
※上記の値段には、分割手数料は含まれていません。カード分割払いにはカード会社の金利がかかる場合があります。

\ まずは公式サイトをチェック /

助成金とクーポンがいつ終了するか未定なので
早めの申込みがオススメです! ▲

公式サイト:https://loofen.jp/

他の生ゴミ処理機と比較したい方はこちらの記事をご確認くださいね!

\ 家庭用の生ゴミ処理機のランキング /

【2024年最新】家庭用の生ゴミ処理機おすすめランキング3選
  • URLをコピーしました!
目次