自宅で楽しむ「よもぎ蒸しセット」ランキングはこちら!

黄土よもぎ蒸しを徹底解説! | メリットとデメリットも紹介【医学専門家】

このコラムを読めば黄土よもぎ蒸しに関する疑問は解消できます。

なぜならば薬学研究者の経験を活かして書いた科学的根拠に基づいたコラムだからです。

この記事を書いた人

薬学研究者 Ryoさん

専門:東京大学薬学部卒/同大学院修了
実績:当メディアは年間利用者30万人以上
一言:根拠に基づく情報を発信します!

結論は黄土よもぎ蒸しは通常のよもぎ蒸しとほぼ同じということです。なぜならば椅子と鍋の素材以外はよもぎ蒸しと同じだからです。他のよもぎ蒸しと効果も変わらないので、価格の面を考えると木製よもぎ蒸しをオススメしていますよ。

黄土よもぎ蒸しについて理解したうえで、よもぎ蒸しを楽しんでくださいね!

※自宅で気軽によもぎ蒸しを楽しみたいアナタは、まずは「よもぎ蒸しセットのランキング」から目を通しましょうね。

目次

黄土よもぎ蒸しとは

そもそも黄土って何?

黄土とは鉱物(ミネラル)を含む黄色の粘土のこと。

ミネラルとして酸化鉄という物質が多く含まれており、日本ではお城の壁のしっくいや家の土壁などに使われてきた伝統的な素材ですね。

黄土よもぎ蒸しって何?

黄土を約1300℃以上で焼いた陶磁器を、イス型にしたものが黄土椅子、鍋型にしたものが黄土よもぎ蒸し鍋となります。

黄土よもぎ蒸しとは黄土椅子と黄土よもぎ蒸し鍋を使ったよもぎ蒸しのことです。

Ryoさん

つまり椅子と鍋の素材以外はよもぎ蒸しと同じですよ!

黄土よもぎ蒸しでよくある誤解

黄土よもぎ蒸しはネット上で根拠のない誤解が広がっています。

ネット上の話を鵜呑みにするのではなく、科学的に正しい情報を身に付けていきましょうね。

誤解① 黄土よもぎ蒸し以外は初心者向け

黄土よもぎ蒸し椅子はプロ向けで、それ以外の椅子は素人向けと言う人が稀にいますが、事実ではありません。

よもぎ蒸しサロンで使用されている椅子の種類を集計してみると実は木製よもぎ蒸し椅子が60%以上ですよ。

黄土製、木製、ラタン製にはそれぞれ長所と短所があるので、用途に応じて選択する必要がありますが、サロン用ではなく自宅用ならば価格面から木製よもぎ蒸し椅子が良いでしょう。

誤解② 他の椅子よりも80倍効果がある

黄土よもぎ蒸しは他の椅子と比べて80倍以上も効果があると宣伝されることがありますが、明確な根拠はありません。

実際に黄土製椅子と木製椅子で効果の比較実験を試してみると、椅子の種類を変えても効果にほとんど差がないことが分かっています。

黄土よもぎ蒸しは効果が80倍以上と宣伝するのは、景品表示法の違反になりますので気を付けましょうね。

誤解③ 黄土は遠赤外線がたくさん出る

遠赤外線というものは特別な素材から出るのではなくて、どのような素材からも発生していますよ。

遠赤外線は素材によって出やすさが異なりますが、基本的には温度が高くなるほど遠赤外線の量が増えます

赤外線ヒーターや、赤く燃えている炭などの温度であれば、多くの赤外線が出ますが、よもぎ蒸し椅子の温度はせいぜい40-60℃くらいですので大した量の赤外線は出ません。

Ryoさん

遠赤外線を多く出すには高温であることが必要!

誤解④ 抗菌なので手入れが不要

黄土には菌が苦手な金属が含まれているので抗菌作用はあるかもしれません。

ただし抗菌というのはあくまでも菌の増殖を抑えるということ。

菌が付着した椅子に座った場合はそのまま菌が体に付着する可能性はありますよ。

Ryoさん

洗えるカバーを黄土椅子に付けるなどの工夫はした方が良いです。

黄土よもぎ蒸しの効果

黄土よもぎ蒸しだからと言って、木製椅子などの他のよもぎ蒸しと違った効果を持っているわけではありません。

よもぎ蒸しで感じる効果は体を温めることによるものが多いですね。なぜならば体が冷えることで様々な症状に繋がることは医学でも分かっているからです。

よもぎ蒸しで感じる効果

  • 温熱効果:冷えの改善、血行をよくする、肩こりが楽になる、腰痛が楽になる、筋肉の疲れを取る、疲労回復、便秘の解消
  • アロマテラピー:リラックス効果、ストレスの緩和、不眠の解消
  • 美容:発汗力の向上、むくみの改善、デトックス、肌荒れの改善、ダイエット
  • 婦人系:生理痛の緩和、PMSの緩和、更年期障害の緩和、妊活の補助、産後の回復

※よもぎ蒸しは医療ではありませんので、
疾患を治療するには医療機関に受診するのが大事です。

効果を1つずつ丁寧に解説していますので、気になる方はこちらのコラムをご覧ください!

黄土よもぎ蒸しの特徴

黄土よもぎ蒸しの特徴は、他の椅子と比べて価格は高くて、重量も重くて、その代わりにとても頑丈ということですよ。

黄土よもぎ蒸しの特徴

  • 特徴① 黄土椅子の価格は10万円以上
  • 特徴② 黄土椅子の重量は10kg以上
  • 特徴③ 黄土椅子はとても硬くて頑丈
Ryoさん

黄土よもぎ蒸しの特徴から考えるメリットとデメリットを紹介しますね!

黄土よもぎ蒸しのメリット

長所① 頑丈なので長持ちしやすい

黄土よもぎ蒸しの椅子の耐久重量は約250-300kgありますので、座って壊れることは考えづらくて、長持ちしやすいというメリットがあります。

一方で木製のよもぎ蒸し椅子でも耐久重量は約150kg以上はありますので、すぐに壊れるということはありません。

Ryoさん

ちなみに木製椅子を2-3年使用していますが壊れる気配はありません。

長所② 黄土よもぎ蒸しを好む人もいる

他のよもぎ蒸しと効果は変わりませんが、たまに黄土よもぎ蒸しを好む方もいますね。

自宅よもぎ蒸し派の方にとってはメリットになりませんが、サロンオーナーにとっては集客に一手段になるかもしれません。

黄土よもぎ蒸しのデメリット

短所① 他の椅子よりも価格が高い

木製よもぎ蒸しセットが2-10万円なのに対して、黄土よもぎ蒸しセットは10-30万しますので、価格が高いというのがデメリット

価格差を超えたメリットを黄土よもぎ蒸しに感じないならば、木製よもぎ蒸しで十分だと考えています。

短所② 黄土製は重いので持ち運びにくい

黄土椅子は10kg以上の重さがあるので、一度置いてしまうと移動するのが面倒です。

男性でも重いと感じるくらいですので、女性が運ぶ際にはくれぐれも腰に気を付けてくださいね。

Ryoさん

椅子が重くて腰を痛めそうになったことがあります…

短所③ 黄土製は座り続けると痛くなる

頑丈であることの裏返しでもありますが、硬いので座り続けているとお尻の部分が痛くなってきます。

よもぎ蒸し中に高頻度で姿勢を変えた方が良いかもしれません。

ちなみにクッション付きの木製椅子であれば、座り続けても痛くなりづらいですよ。

よもぎ蒸し椅子の選び方

よもぎ蒸し椅子は種類が黄土であろうと木製であろうと効果はほぼ変わりません。

そこで重要になってくるのが座りやすさ

座り続けると体が痛くなる椅子ではよもぎ蒸しでリラックスできないからです。

Ryoさん

よもぎ蒸しセットの選び方もこちらの記事で解説していますよ!

黄土よもぎ蒸しのまとめ

結論は黄土よもぎ蒸しは通常のよもぎ蒸しとほぼ同じということです。なぜならば椅子と鍋の素材以外はよもぎ蒸しと同じだからです。他のよもぎ蒸しと効果も変わらないので、価格の面を考えると木製よもぎ蒸しをオススメしていますよ。

もし自宅で気軽によもぎ蒸しを楽しみたい方は、下の記事をぜひ見てくださいね!道具の選び方や、メリットとデメリットを踏まえたおすすめランキングを詳しく紹介していますよ。

\ よもぎ蒸しセットが気になる方はコチラ!

自宅よもぎ蒸しセットのおすすめランキング16選

\ よもぎ蒸しセットおすすめランキング! /


No.1

草原商事株式会社
丸型クッション よもぎ蒸しセット

身体の構造にあった設計で作ったよもぎ蒸し専用椅子

通常のよもぎ蒸し椅子サイズより各辺10cmずつ広いので、安定性と座り心地が良いです(サイズ:400×400×430(H))。よもぎ蒸しマントの裏面は汗がべたつきにくい生地で着心地good!商品のアフターサービスも良かったです。ハート型の可愛い椅子もありますよ。良心的な価格のメーカーであり自宅用であればコレで間違いなし。


No.2

よもぎ蒸しグッズ専門店バンビ
吉野ひのき
よもぎ蒸しセット

吉野ひのきを使ったこだわりのよもぎ蒸し専用椅子

木材は国産の天然ひのきを使用した椅子。木工職人がひとつひとつ制作しています。木製椅子では珍しくサイドに取っ手がついているので運びやすいです。角は丸くなっているので角でケガをすることなく安心ですね。


No.3

ヨモギ蒸し専門会社ハンビビ
緑のクッション よもぎ蒸しセット

7色のよもぎ蒸しマントからお好みを選べる

20年以上の歴史があるよもぎ蒸し専門の老舗「ハンビビ」のよもぎ蒸しセット。床を保護する板が意外と役に立ちます。7色のマントからお好みを選ぶことができるのは良いですね。


  • URLをコピーしました!
目次