自宅で楽しむ「よもぎ蒸しセット」ランキングはこちら!

【実体験あり】よもぎ蒸しサロン開業と導入の費用

【このコラムで解決できること】

このコラムを読めば、よもぎ蒸しサロン開業の費用についての疑問を解消できます。

よもぎ蒸しサロンを実際に開業した経験を踏まえてご紹介しますね!

この記事を書いた人

Nonさん

勤務税理士として外資系税理士法人、株式会社リクルートに勤務後、独立。日本最大級のよもぎ蒸しサイト「セルフキュア」を運営。よもぎ蒸し歴10年。

結論は、自宅よもぎ蒸しサロン開業ならば約5-8万円、既存店へのよもぎ蒸しの導入ならば約20-28万円、よもぎ蒸しサロンの新規開業ならば約50-100万円の費用がかかります。

費用の内訳が気になる方は、記事に詳細を書いていますので、ご確認ください!

※よもぎ蒸しの開業や導入を専門家に相談したいアナタは、まずは「よもぎ蒸し講座」から目を通しましょうね。

目次

よもぎ蒸し導入に必要な道具と費用

よもぎ蒸し導入に必要な道具

よもぎ蒸し導入に必要な道具は5つ!

①よもぎ蒸し専用の座椅子、②よもぎ蒸し用マント、③鍋、④コンロ、⑤よもぎ漢方です。

よもぎ蒸しセットであれば、必要な道具は揃いますよ!道具が揃ってしまえば、よもぎ蒸しの手順は簡単なので、すぐによもぎ蒸しができますね。

初期費用:よもぎ蒸しの道具

よもぎ蒸しの道具で費用が最も高いのは、よもぎ蒸し専用の座椅子。

座椅子の材質は、木製と黄土製の2種類に分かれていて、費用が大きく異なります。木製のセットであれば3-6万円前後で、黄土製のセットでは15万円前後です。

木製の座椅子は軽くて、クッションがついているならば座りやすいです。一方で、黄土製の座椅子は頑丈という特徴があります。

Nonさん

よもぎ蒸しの道具選びで失敗したくない場合は、セルフキュアのよもぎ蒸し講座がおすすめ!

維持費用:よもぎ蒸しの漢方

よもぎ蒸しの漢方は、お客さんが来店する分だけ費用がかかります。

多くのよもぎ蒸し漢方の費用は、1回あたり「約500-1000円」が多いですよ。

全国の平均的なよもぎ蒸しの価格は、1回あたり「3500-4000円」なので、1回来店あたり「約2500-3500円」の利益になります。そこから人件費や光熱費や家賃などの費用を引いた金額が最終利益になるというイメージです。

よもぎ蒸しサロン開業の費用

事例① 自宅よもぎ蒸しサロンの開業

自宅よもぎ蒸しサロンの開業で、木製座椅子のよもぎ蒸しセット1台を導入した場合の費用です。

家賃がかからないので初期費用と維持費用を抑えることができて、リスクを最小限にした開業ができます。起業が初めての方は、自宅サロンから始めて、軌道が乗ったならば店舗を持つというステップが良いと思いますよ!

自宅よもぎ蒸しサロンの開業
・よもぎ蒸しセット:約3-6万円
・よもぎ蒸し周辺の備品(机や荷物入れなど):約2万円
合計で約5-8万円。10-27回分の集客で初期投資を回収できます。

事例② 既存店へのよもぎ蒸しの導入

美容サロンや整骨院など、既存店舗のメニューによもぎ蒸しを導入する場合。お客様の好みに対応できるように、座椅子を木製と黄土製一つずつ導入したときの費用です。

客数が多くなってきたときは、よもぎ蒸しマントの洗濯が間に合わなくなるので、よもぎ蒸しマントを追加で購入しましょう。マントの材質によっては乾燥しづらいマントもあるので注意が必要です!

既存店へのよもぎ蒸しの導入
・よもぎ蒸しセット:約3-6万円+約15万円
・よもぎ蒸し周辺の備品(机や荷物入れなど):約2万円
・パーテーション(施術スペースと区分けする場合):約2万円
・追加のよもぎ蒸しマント(客数が多くなってきた場合):1枚あたり約1万円
合計で約20-28万円

事例③ よもぎ蒸しサロンの新規開業

よもぎ蒸しサロンを新規開業する場合で、座椅子を木製と黄土製一つずつ設置したときの費用です。

新規開業の場合は、よもぎ蒸し道具の費用よりも、物件取得や内装費や備品などの費用の方が高くなります。どういったお店作りをするかによっても費用が大きく変動するので、あくまでも目安程度だと思ってくださいね。

そして費用としてもちろん毎月家賃はかかりますので、経営未経験でいきなり新規開業するのはオススメしません。自宅よもぎ蒸しサロンやレンタルスペースなどで、ある程度集客ができると分かってから、新規開業した方が良いでしょう!

よもぎ蒸しサロンの新規開業
・よもぎ蒸しセット:約3-6万円+約15万円
・よもぎ蒸し周辺の備品(机や荷物入れなど):約2万円
・部屋全体の備品:約25万円
・物件取得費用(敷金礼金など):約25万円
合計で約50-100万円。もちろん内装など費用は大きく変動します。

よもぎ蒸しサロン開業の実体験

私がよもぎ蒸しサロンを新規開業したときのリアルな初期費用です。内装工事済みの駅近物件をたまたま敷金礼金が少なめで取得できたので、費用はかなり抑えられている方だと思います。
WEB上のシステム設計を自前で構築出来たので50万円くらい費用が浮いたと思います。

とはいえ、内装は「アレではなくてやっぱりコレが良いのでは」と何度も試行錯誤していったので、色々な机や椅子を購入してしまったりと、意外と費用がかかってしまいました。

お店のコンセプトによっては、もっと費用がかかってしまうこともあると思いますよ。

【よもぎ蒸しサロン開業の実例】
・よもぎ蒸しセット:約15万円
・よもぎ蒸しマント6枚:約5万円
・部屋全体の備品:約15万円
・洗濯機:約6万円
・乾燥機:約5万円
・物件取得費:約8万円
合計で約54万円

よもぎ蒸し導入の全手順

今回はよもぎ蒸しサロン開業の費用を中心にご紹介しましたが、開業と導入の手順が気になる方はこちらのコラムをご覧ください。

Nonさん

よもぎ蒸し導入のメリットとデメリットも解説していますよ!

よもぎ蒸しサロン経営のコツ

よもぎ蒸しサロンは儲かるのか実体験をご紹介!

儲かると言われる理由に加えて、利益を上げるコツとサロンの注意点を解説しているので、気になる方はご覧ください。

まとめ

繰り返しになりますが、自宅よもぎ蒸しサロン開業ならば約5-8万円、既存店へのよもぎ蒸しの導入ならば約20-28万円、よもぎ蒸しサロンの新規開業ならば約50-100万円の費用がかかります。

特に適切な道具の選択法を知らないと、数万円-十数万円もの金額を損する可能性がありますので、興味がある方は、ぜひよもぎ蒸し講座に参加してくださいね。

\ よもぎ蒸しの導入で失敗しないために /

\ お店によもぎ蒸しを導入したいアナタへ!

よもぎ蒸し導入を検討中の方に。よもぎ蒸しの悩みを素早く解消。マンツーマンレッスン。受講後フォロー制度。医学専門家講師。

限られた時間でよもぎ蒸しの良さを伝えたい…!そんな声から生まれた「よもぎ蒸し楽しみ方 資料」。

リピート率の向上や接客時間の短縮に繋がりますので、気になる方はご覧くださいね。

よもぎ蒸し楽しみ方 資料
  • URLをコピーしました!
目次